法政大学ハーブティー講座byヴィーナースメディカルハーブラボ


11月17日、JAMHA認定校ヴィーナースメディカルハーブラボ様のご依頼で法政大学KYOPRO様主催のハーブティー講座を行いました。

普段、受講生の平均年齢は30代~60代。10代~20代の大学生の方とこのような機会をいただけたこととてもうれしく思います。

ストレスケアををテーマにしたハーブティー講座

前半はストレスとは?そして私たちの身体ににどのように影響を及ぼすか?その対策は?のお話をさせていただきました。

そして、ストレスケアや私たちの身体に優しく働きかけるメディカルハーブのお話とハーブティーのお話をしながら、試飲をしていただきました。メディカルハーブの紹介をするときに、予定外でしたが、私が作った、カレンデュラのハンドクリームも皆さんに使っていただきました。

ついつい、いろいろ紹介したくなっちゃうんですよね。でも、皆さんメディカルハーブをとても身近に感じてくださいました。私も嬉しくなっちゃって、もっといろんな話をした~い、でも時間がな~い。と本題に戻します。(笑)

 

ハーブティーの香りや味をひとつづつ確認しながら、これ好みー、美味しい~と初めて飲むハーブティーもたくさんあったようで、五感をフルに活かしてもらって、皆さんに選んでいただいてから、メディカルハーブ一つひとつを紹介していきました。今自分に必要としているハーブを見つけていただきました。もちろんメディカルハーブの安全性も大事ですからそんな話を交えながら。

質疑応答などもしながら、私が焼いたメディカルハーブ三色パウンドケーキを皆さんで食べるティータイム。

このパウンドケーキは、ハイビスカス、マルベリー、カレンデュラの色素を活かして作る、ぴーずはーぶ~always~では定番の人気パウンドケーキ。皆さんに自然の材料で植物色素がここまでできるお話やハーブの味をしっかり感じていただきました。

最後に記念撮影(こういうのとっても嬉しい)

終了後も皆さんお話に来ていただいて、若い学生さんたちととても楽しい時間が過ごせました。キラキラしてたなぁ~皆さん。

私のメディカルハーブや食への思いの中にもっと若い世代の方に生活の中で身近に感じてもらいたいという思いがありますので、今回このような機会をいただけて本当に感謝いたします。ありがとうございます。次は食も伝えていきたいなと欲張りな願望(笑)

今回この企画を提案していただいた法政大学KYOPROの皆さまの企画交渉から運営に真剣に取り組む姿は感心すると共に、感動でした。

社会に出た時にきっと役に立つそんな思いと、私の学生の頃を思い出しました。私も先頭切ってイベントの企画運営などをしていましたので、そこで得たものは大きかったです。やっぱりこういうの苦労も多いけど楽しいよなって。

参加してくださった法政大学の生徒のみなさま

この企画運営をしてくださった法政大学KYOPROの皆さま

この企画の講師をご依頼くださったJAMHA認定校ヴィーナースメディカルハーブラボさま

とても貴重な経験をすることができました。ありがとうございます。

こうした法人企画もどんどんやっていきたいと思いますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

ぴーずはーぶ~always~代表 水澤博子